お知らせ一覧
送出設備定期メンテナンスに伴うCNNj一時休止について
2019/07/18
 平素はほっちゃテレビをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 CSチャンネル「CNNj」の送出設備定期メンテナンスのため、下記のとおり同チャンネルを一時休止いたします。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                 記

【日時】令和元年7月30日(火)午前1:00~午前7:00
【対象エリア】全エリア
【対象サービス】ほっちゃプラス・同アルファ内「CNNj」
令和元年度利用料等の減免申請について
2019/06/28
 長門市ケーブルテレビでは、7月1日現在で、一定の要件を満たしている方に、加入負担金とベーシックサービスに係る利用料を減免しています。令和元年度の減免申請をする方は、7月中に手続きをしてください。現在、減免中の人も手続きが必要です。申請をされない場合は8月分から通常料金となります。

 申請は、ケーブルテレビ放送センター本局・本庁企画政策課・各支所・各出張所で、備え付けの申請書に必要事項を記入し、押印のうえ提出してください。7月1日(月)から12日(金)までの朝9時半から夕方4時まで、市役所1階ロビーに臨時受付を設けますのでご利用ください。

お問い合わせ■長門市ケーブルテレビ放送センター 電話23‐1541
7/23(火)藤井聡太七段生放送決定!(囲碁・将棋チャンネル)
2019/07/21
藤井聡太七段の竜王戦決勝トーナメントを囲碁・将棋チャンネルでは編成変更を行い急遽生放送致します。

7月18日、王将戦2次予選トーナメントでは16歳最後の対局を佐藤康光九段(将棋連盟会長)相手に勝利で飾り、勢いに乗る藤井聡太七段。今回の対局相手は、現名人位でもある豊島将之名人。広瀬章人竜王への挑戦権獲得まであと3勝となりひとつの大きな山となる本対局は必見です!

【生放送】
◆第32期竜王戦 決勝トーナメント 豊島将之名人vs藤井聡太七段
 7月23日(火)10:00-12:00/14:36-21:45 ※対局終了まで延長放送
長門市ケーブルテレビ網の光(FTTH)化について(お知らせ)
2019/07/04
 長門市では、現在HFC方式(光ケーブル+同軸ケーブル)のケーブルテレビ網を、国の補助事業を活用してFTTH方式(すべて光ケーブル)に更新することとしました。更新に係る工事は3年間を予定しており、令和元年度は三隅地区と湯本地区及びセンター装置、令和2年度が日置・油谷地区、令和3年度が長門地区を整備する予定となっております。この事業が完了すれば、長門市全域で4K・8Kへの対応はもとより通信の輻輳の問題も解消するものと考えております。以上、ご案内いたします。
ケーブルテレビ利用料がPayB(ペイビー)で納付できるようになりました
2019/06/05
ほっちゃテレビでは2019年6月より、スマートフォンのアプリを使い、
利用料を納付できるシステム「PayB(ペイビー)」収納を開始しました。
アプリを起動し、納付書のコンビニ納付用バーコードを読み取ることで、
事前に登録した銀行口座から即時に納付ができます。

 ○利用方法
 1.PayBアプリをダウンロード。
 2.基本情報となる氏名や銀行口座・支払用パスワード等を登録。
 3.アプリを起動し、納付書に印刷されているコンビニ納付用バーコードを読み取る。
 4.支払情報を確認し、支払用パスワードを入力する。

詳しくは以下、PayBのホームページをご覧ください。
夜間時における通信の輻輳について
2019/04/18
平素は、ほっちゃテレビインターネット接続サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、夜間の通信の輻輳(混雑による速度低下)については大変ご迷惑をおかけしております。

平成30年9月中にセンター装置の追加・設定変更を行いましたので輻輳状態は緩和されておりますが、通信量の多い夜間は混雑した状態が続いております。現在、全市域の光ファイバー化を今年度以降3ヵ年程度で計画しており、これが完了すれば夜間でも相応のスピードが出るようになるものと考えております。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

長門市ケーブルテレビ(ほっちゃテレビ)
Windows10でのメールの設定方法です
2018/05/16
 最近、Windows10でのほっちゃテレビのメール設定方法のお尋ねが多くなっております。以下のpdfを参考に設定をしてみていただきますようお願いいたします。
電子メールが受信できなくなったときの設定方法です
2018/03/26
 メールが受信できなくなったというお問い合わせが大変多くなっております。そのほとんどがメールサーバーのメールボックスが容量制限を超えてしまっていることが原因です。メールソフトの「サーバーにコピーを置く」という設定になっている場合は、下記の要領で「サーバーにコピーを置かない設定」に変更をお願いいたします。

以下のリンクをクリックしてください。