よくある質問
インターネット
②メールについて
●スマートフォンを「ほっちゃインターネット」経由で使えますか?
 機能によって使用可能です。ただし、以下の点に十分ご注意のうえ、正しくお使いください。
【電子メールをIEEE802.11で使う】
1.メールをIEEE802.11によりワイヤレスルータ→ほっちゃインターネット→外部プロバイダ→メールサーバへと送信することは可能です。
2.したがって、この逆ルートで受信することも可能です。
3.これはg-mailやyahoo-mailを「ほっちゃ」経由で使用しているのと同様なイメージです。
4.なお、現在ご利用中のメールアドレスを使用したい場合にはスマートフォン側が用意しているメールの設定で「ほっちゃ」につながっているときには送受信が、通常のケータイの通信をしているときには受信のみが可能です。
【IP電話機能はムリ】
5.IP電話機能がアプリ使用により可能となっている場合でも、「ほっちゃ」の上り回線がIEEE802.11ですと0.5MBを確保できないため、通話の音声帯域の不足により途切れてしまう可能性がひじょうに高く、お勧めできません。
【セキュリティは厳重に】
6.当然のことですが、ご自宅で対応のワイヤレスルータを使用する際、セキュリティの設定が不十分ですとスマートフォンをルータ経由で操作される可能性が高まります。
【速度はご自宅内の接続状態に依存】
7.使用ルータに他の機器が接続していれば、通信速度はそれだけ低下します。
●ipadで「ほっちゃ」のメールを設定するにはどうしたらいいのですか?
1.ipadを起動し、ホーム画面から「設定」をタップします
2.「メール/連絡先/カレンダー」をタップします
3.「アカウントを追加」をタップします
4.「その他」をタップします
5.「メールアカウントを追加」をタップします
6.「新規アカウント」画面が表示されるので、「名前」「アドレス」などの情報を入力し終えたら「保存」をタップします
7.アカウント情報のサーバー情報入力が面が表示されたら「pop」をタップします
8.受信メールサーバと送信メールサーバの情報を入力し保存をタップします
9.(「SSLで接続できません」と表示された場合は「はい」をタップします)
10.「アカウント情報」画面に戻るので、設定したメールアカウントをタップします
11.「SMTP」をタップします12.「smtp.hot-cha.tv」をタップします
13.送信メールサーバ情報を入力したら「SMTP」の画面に戻るので、画面左上の設定したメールアドレスをタップします
14.「詳細」をタップします
15.受信設定の情報を入力します
16.詳細画面左上のメールアドレスをタップします
17.「完了」をタップします。
●Microsoft や G-mail のページでメール設定はできますか?
 Windows7からメールソフトが標準で添付されないパソコンもあるようです。オフィス製品や他社製品、フリーソフトなどをご利用になるほか、Microsoft や Google などのサイトのメールサービスを利用されるという選択肢が増えたわけです。 つきましては、Windows Live(Hot-mail) のページ とか G-mail といった、別のネット環境からでも自分あてのメールを受信可能にするサービスについて、簡易マニュアル(PDF版)を作成しましたのでご利用ください。
 なお、この方法はあくまで参考であり、職場や学校でのご利用を推奨するものではありません。また、保存環境がパソコンの外側にあることから、それほど高いスペックの機種でなくても大量のメールが扱えるので、個人情報や重要でないものなら支障ないとお考えの方にも便利なサービスではあります。(メールソフトが添付されているパソコンでは、基本的な設定は以前のメールソフトとほぼ同じ流れで行なうことができます)
 ただし、別項でも記載しておりますとおり、ケーブルテレビ網の外部からのアクセスの場合は、ほっちゃインターネットのSMTPサーバを使ったメール送信はできませんので念のため申し添えます。
●WindowsLiveメールで新規設定する方法を教えてください
まず「WindowsLiveメール」を次の手順で起動します。

1.「スタートボタン」→「すべてのプログラム」→「WindowsLive」→「WindowsLiveメール」
☆はじめて起動する場合には、最初の画面で
2.「メールアドレス」(登録完了通知に記載、または変更後のアドレス)を入力し「パスワード」(登録完了通知に記載、または変更後のパスワード)を入力します。
3.「表示名」(相手に表示させる名前:自由につけることが可能)を入力します。
4.「次に」をクリックして開く画面では「受信サーバ」には「pop.hot-cha.tv」を入力し、「送信サーバ」には「smtp.hot-cha.tv」を入力します。
5.「ユーザ名」には登録完了通知に記載の「h」から始まる英数字を入力します。

ここまでで全ての入力は完了ですが、とくに「ユーザ名」や「パスワード」の入力で
誤りが多いので、次に進む前には再度ご確認いただくことをおすすめします。

◆上記設定を一度キャンセルした場合は次の方法によります。
1.「スタートボタン」→「すべてのプログラム」→「WindowsLive」→「WindowsLiveメール」と進み、メニューバーの「ツール」から「アカウント」→「追加」→「電子メールアカウント」と進むと、
上記「☆はじめて起動…」と同じ手順で登録を始めることができます。

メニューバーに「ツール」が表示されていない場合は、メニューバーの右端にある
「?」アイコンのすぐ左側にあるアイコンから開くメニューで「メニューバーの表示」を
クリックすると表示されます。
●メールの送信(受信)が急にできなくなりましたが?
 ホームページは閲覧できるのに、メールの送受信のどちらか一方ができなくなる障害をかなりご報告いただきます。しかもエラーメッセージの表示がないため、「モデムが壊れたのでは…」というお問合せのかたちとして、です。
 そのほとんどが、次の方法(例はOutlook Express)により解決できています。
 なお、あらかじめ「登録完了通知書」をご用意くださいますと処理は円滑です。

(1)メールソフトを起動し「ツール」→「アカウント」→「メール」から
  問題のメールアドレスを選び →「削除」
(2)そこから続けて 「追加」→「メール」 と進み 初回と同様に設定し直します
  つまり「名前」→「メールアドレス」→「受信・送信サーバ名」
      「アカウント(認証ID)」と「パスワード」入力と最後まで進めば完了です。

 以上の手続きが終わって「送受信」してみますと、回復の状態が確認できます。
 なぜか、Windows-XP/Vista/7を中心に発生し、Vistaパソコンに障害が集中しているようです。
 もし、上記の状況になったら、まずこの方法をお試しいただき、それでもダメな場合にはご連絡ください。
●添付ファイルのあるメールが受信できなくなりましたが?
 ご利用者の皆様のご利用いただけるサーバ上のメールの容量には制限があります。この制限値を超えますと、メールの受信はできなくなりますが、残容量によっては本文だけのメールに限り届く場合がございます。
 このようなとき、サーバ上の自分あてのメールを削除できるツールを使用し、不要となったメールを除去することで空き領域を増加させることで、受信可能にできることがあります。下図はフリーソフトの「MailDel」の例ですが、(1)のクリックで接続メニューを開き、(2)で接続情報~登録完了通知書に記載~を入力、(3)の「OK」ボタンをクリックすると、図の右側のように受信メールが一覧表示されます。
 このなかから不要なファイル全てに(4)のようにクリックで「×」マークを入れ、(5)の「削除ボタン」をクリックすると、マークされたメール全てをサーバから削除できます。この削除が確認できたら、相手からメールの再送信をしていただき、送受信により確認ができたら、解決です。※削除したメールのサイズよりも送られたメールの方が大容量ですと受信はできないかもしれません。
 なお、ここで削除したメールは二度と復活できませんので十分ご注意ください。
 また、上記の「MailDel」はフリーソフトであるため、使用に際しましては自己責任となりますことを申し添えます。
●メール送信ができるのに受信ができませんが…
 はじめて使用されるときや、パソコンを変更されたとき、メールアドレスを変更されたときなどメールアカウントを設定する際に入力された「アカウント名」か「パスワード」のいずれか(または両方)に誤りがあると、このような状況になります。
 「ほっちゃインターネット」ではメールアドレスを変更されても、「アカウント名」は最初に発行されたときと変わりません。大文字と小文字、「1」と「I」「l」、「O」と「0」「o」というように似た形の文字で間違えやすい場合には、とくに入力の際にご注意ください。
 この場合は、自分のメールアドレスあてに自分からメール送信するときにメールソフトが何らかのエラー表示をするので判断ができます。
 また、セキュリティソフトやメールソフトのフィルタの設定を変更された場合でも、同様の状況になることがありますので、その場合は該当するソフトの設定によりご対応ください。
 なお、受信メールをサーバに残す設定にされていると、メールボックスがあふれた以降については受信できません。複数台のパソコンでお使いの場合、いずれか1台はメール削除とともにサーバからも削除する設定にされることを強くおすすめします。
 たいへんまれなケースですが、メールソフト本体に障害があるために、「送信」または「受信」のいずれか一方だけができなくなることがあります。この場合、メールアカウントの諸設定のいずれにも問題がないにかかわらず、サーバ認証のエラーにより、正しく送受信が行えません。他のメールソフトを使用すれば正しく送受信が行えることで、その障害について確認はできます。そのときは問題のメールソフトだけを再セットアップするか、または他のメールソフトに乗り換えるという選択があります。
●Outlook Expressのエラーへの対処法を教えてください
 Windowsで多く使われていたメール送受信用のOutlook Expressというソフトでは、何か問題が発生すると「0x800ccc...」というエラー番号を表示して処理を中断することがあります。 この番号に応じた適切な処理ができると、多くの場合、中断していた作業から回復できます。
 自力で対応可能な方のために、よく発生する障害への対処法の一覧(PDF版)を作成しましたので、参考のために公開いたします。
 この一覧に関しましてはサポート対象外の部分に関する情報提供の意味で発信するもので、パソコン所有者各位の問題となります。ご活用にあたり、自己責任となることを充分ご承知おきください。  【こちらからダウンロード】
●迷惑メールの対策を教えてください(メールアドレス変更方法+メール仕分け方法)
 迷惑メールに対しては、多くのご利用者の皆様からお問合せをいただきます。
 主な対策として、次の2つをご紹介します。

(1)メールソフトが受信した時点で仕分ける
 一定の発信者、ドメイン(メールアドレスの@から右の部分)、件名、本文などについて、決まりきったルールがある場合は、そのパターンで「削除済み」に分けるなどの対策を行なうことは可能です。メールソフトによっては、たいへん細かく設定できるほか、利用者が繰り返す設定を学習して、あるていど先回りするタイプのものもあります。あまりにも分類整理が複雑だ、という場合にはそのようなソフトを導入いただくのも、ひとつの解決策です。
 下記PDF版マニュアルの1ページ目にOutlook Expressを例に記載しました。

(2)メールアドレスを変更する
 必要な方々には、あらかじめ変更する旨を通知したうえで、メールアドレスを変更し、以前のアドレスでの受信をやめます。アドレスの文字は24桁までセット可能なので、できるだけ長いものにしましょう。
 いくつかの注意事項を守る必要があること、30日間はアドレスが変更できないことを考慮し、しばらくは旧アドレスでも受信可能にしたうえで、ある時期から旧アドレスでの受信を中止します。これを境に、劇的に迷惑メールが到着しなくなりますので、その効果を体感いただけると思います。
 下記PDF版マニュアル2ページ目に専用ページからの変更方法を記載しました。
●メールアドレスはどのようなものになりますか?
メールアドレスは、「********@hot-cha.tv」のようになります。「********」の部分は、お好きな文字列に変更できます
【使用可能な文字】
  アルファベット a~z
  数字 0~9
  記号 - _ .
  ※スペースは使用できません。
【使用可能な文字数】
  3文字以上~24文字以内

【ご注意】
  先頭文字と@ (アットマーク)の1文字前は、記号が使用できません。
  また、記号は、連続して使用できません。
  メールアドレスの変更後は、30 日間変更できません。
  また、以下のような認証IDと同じ形式の「メールアドレス」を設定することはできません。
  ・英字3文字 + 数字5文字
  ・英字3文字 + 数字7文字
●メールアドレスは持てますか?
 お持ちいただけます。個人契約で3アドレスまで、法人契約で10アドレスまでご提供いたします。また、オプションサービスでの追加もできます。
●他のプロバイダや会社から自分宛のメールを受信することができますか?
他のプロバイダ経由や会社からメール受信は可能です。
但し、CATV網の外部からほっちゃテレビのSMTPサーバを使用してメールを送信する事は出来ません。
●電子メールアカウントを設定する際の注意点を教えてください。
下記手順書を参考にしてください。
●Windows 98/ME/2000/XP/Vistaでの電子メールの設定方法を教えてください。
下記手順書を参考にしてください。
●Mac OS Xでの電子メールの設定方法を教えてください。
下記手順書を参考にしてください。
●大容量のメールが届いて受信できないようですが?
 ほっちゃインターネットでの基本プランの場合、1アカウントあたり10MBなので最大30MBまでの合計容量のメールを保存できます。
 この容量を超えたメールがサーバに残っている場合、それ以後に到着したメールを受信することはできません。これを防ぐためにも、メールをサーバから削除しておくことは重要です。
 2台以上のパソコンをご利用の場合で、「サーバにメッセージのコピーを置く」設定になっているときには、これを以下の手順で解除してメールの受信を行なうと、うまく受信できるようになる場合があります。
1.メールソフトを起動し「ツール」「アカウント」の順にたどり「メール」を選び
2.「プロパティ」から「詳細設定」と進み
3.「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックを外して
4.「適用」→「OK」と進めば設定完了です。
 ここでチェックがない状態とは「メール受信」の際にサーバからメールを削除すること、チェックがある状態とは保存することをそれぞれ意味します。なお、ほっちゃインターネットではサーバ上に残されたメールは、受信後30日を経過すると、自動的に削除されますので、こまめにメール受信されることをおすすめします。
 ※元に戻すには上記1~4の作業中、3でチェックを入れることで対応できます。

 この方法でうまくいかない場合は、別項「メールの送信(受信)が急にできなくなりましたが?」もお試しください。
●Outlook (2010,2013)の追加設定方法を教えてください
アカウントの追加(または再設定)手順です

下記PDFを参考にしてください
●Windows Liveメールの追加設定方法を教えてください
アカウントの追加(または再設定)手順です。

下記PDFを参考にしてください。
●サンダーバードメールソフトのアカウントがうまく登録できません
「Mozilla Thunderbird」というメールソフトでメールアカウントを新規登録する場合、パソコンのネットワーク環境によっては、うまく設定できない場合があるようです。そのようなときは1回で全て設定せず、2回以上に分けることでうまくいくようです。最初に「名前」は「認証ID」とするなど基本的には初期状態でいったん登録した後、あらためてその設定を修正するというかたちで解決できるようです。次にお示しする「設定手順」では、メールアドレスをあらかじめ変更したケースを例にしております。これを参考に、一般的には名前だけ変更するなど、必要な部分に適用してください。
 なお、後段には設定が正しくできたかどうかのテストメールの送受信方法を追記しておりますのでご利用ください。